2017年9月号

2017.09.23
そば処 七福庵/函館市桔梗5
連チャンでお蕎麦屋さんのセットモノを。ひっさしぶりの訪問、桔梗5の「七福庵」さん。数年前に訪れた時は、とってもバリューなワンコインランチがあったハズ、さて今回は…、おお!ありましたぜ。今回はえび天丼とお蕎麦のセット。ほどなくして到着!男らしくデカイ海老1本が潔い!サラダ付もついてワンコインでこれは高満足度。ボリュームは程々ですが、昼飯1食なんてコレで充分です。
2017.09.18
蕎麦酒彩 吉兆庵/函館市赤川1
かなり久々訪問かな?赤川1の住宅街にあるお蕎麦店「吉兆庵」さんだ。夜は居酒屋様式になっているようですが、昼間は非常に人気の高いお蕎麦屋さんでこのエリアでは老若男女に愛されているイメージ。ワタクシはこの「海鮮ちらしとお蕎麦のセット」を。お蕎麦の相方が“かつ・てん”系のドンブリではないので、和食ムードもバッチリ。とは言え、他の丼のセットも是非食べてみたいッス。
2017.09.17
グルメ回転ずし函太郎 美原店/函館市中道2
一族集合となればですよ、パターン的にコチラでお食事と言うコトですなぁ。ワタクシ一族が集まる時の定番寿司店、「函太郎」さんです。滅多に行けないよ!と言っているわりにはいつもお世話になっております(笑)。大間産のマグロをはじめ、炙り三昧、軍艦三昧はガチで美味しい。とは言え函太郎さんはサーモンやサバもすこぶる美味しいし食べ応えも抜群。もうハズせないお店ですぜ。
2017.09.16b
仙台発祥 伊達の牛たん塩仕込み、ほか/(株)伊達の牛たん本舗
前述の通りこの日は弟が帰省しており、結構オミヤを買って来てくれました。仙台の出張先から新幹線でまっすぐ帰って来たので、おのずと仙台土産。仙台と言えば写真上の“萩の月”、そしてなんと言っても“牛タン”であります。ホットプレートでいただきましたが、柔らかくて美味かったぜ!ところで写真左はユニクロさん開店時に配布していた“ユニクロクッキー”。店舗面積も広くなりましたな。
2017.09.16a
スープカリー喰堂 吉田商店/函館市新川町
函館のスープカレー店の雄“吉田商店”さんであります。奇しくもほぼ1年ぶりの訪問。まぁ、9月に帰省する弟が結構コチラに行きたがるんですわ。さて吉田さん、オープンしてから結構年数が経ちましたね。店内のレトロ空間は最大の特徴。この日は“シーフード”。トッピングはもちろん“岩のり”ですぜ。まさに海の幸のスープカレー。海鮮の出汁はこのスープに見事にマッチングしますな!
2017.09.15b
ハセガワストア 昭和店/函館市昭和4
この日ワタクシの弟が函館に帰ってきたですが、晩飯は函館のソウルフードを食べたいとの事。ってなワケでハセガワストアさんの“やきとり弁当”。ちなみに他県の方へ、やきとりと言ってもココでは“豚串精肉”であります。さて、当の生粋函館人のワタクシですが、相当久方ぶりです。いやぁね、やっぱりメチャクチャ美味しいですよ!函館にやきとり弁当があることを心から誇りたいですな。
2017.09.15a
四文屋 函館五稜郭店/函館市本町
いやぁ皆さまスンマセン。ただ今ワタクシの“あらゆるモノ”一斉大革新中です。家のネットが光になり(今更w)、アイホンも話題の“8”になりました。なんと今まで“4s”使ってたんですよ!あとは建物関係だけで、ネットは出来ると言うコトで静かに復活です。最初の更新はおなじみ“四文屋”さん。モツ好きなら絶対外さない“モツ煮込ライス”。お昼に食べると罪悪感さえ覚える味わいですぜ。
2017.09.10c
デューエ・ジェラータ/函館市美原1
メガドンキさんへは頻繁に行っておりますが、地下のコチラは結構久しぶりかな?の“デューエ・ジェラータ”さんであります。比較的リーズナブルな価格で巻き数の多いソフトクリームを食べられるとあって、ひっきりなしにお客さんが訪れています。座席がいっぱいあるフードコート内なので休憩がてらにも最適。このゾーンはわりかし入れ替わりが激しいのですがコチラは安定しておりますな。
2017.09.10b
そば処 寿庵/北斗市開発
久方ぶりの訪問。大野新道沿いにある蕎麦屋さんで“寿庵”さん。場所は旧大野町市街に入る交差点のトコロ。実は以前はワタクシの根城“昭和3”にあったお店。移転後もこうしてお客さんで賑わっていたので一安心。オーダーは昭和3時代以来の定番“ミニまいたけ天丼・そば”でいってみた。セット物なのにどちらもしっかりボリュームかつ美味い!ドライブ時の昼メシにオススメですよ。
2017.09.10a
セイコーマート 函館五稜郭店/函館市五稜郭町
ザ・北海道コンビニ、“セコマ”ことセイコーマートさんの1L紙パック飲料。牛乳やらお茶とかのパックね。コイツをキレイに畳んで20枚集めてお店に持って行くと、ボックスティッシュ1個と交換してくれるって知っていました?ってなワケでこのメーンの写真ですよ!1Lパック200本“飲破”の結果がコレ。ワタクシは鼻炎とかでは無いのでそんなにティッシュは使いません。数年分はあるぜコレ。
2017.09.09
とんから亭 函館昭和店/函館市昭和1
ホームの昭和エリアはとんかつ屋さんが連続出店。この日は、函館初の“すかいらーく”さん系列「とんから亭」さんへ。国道5号沿い、スーパーオートバックスさんと敷地共有の様相。初訪問なので一番ベーシックな「カツ丼(梅)」にしてみました。サクサクな衣と強めの油のお味で、約500m離れたライバル店とはちょっとした差が垣間見られます。行きやすいので今後も結構利用しそうですな。
2017.09.07
居酒屋 HAKOYA/函館市五稜郭町
先月訪問し大いに感銘を受けた“HAKOYA”さんへ再訪だ。いやぁコチラ、ワタクシの職場エリアでもあり常連リスト入り確定です。この日は“日替り丼”でいってみました。名称は不確かですがこのシャケの三色丼。シャケ第1~第3形態が一堂に敷き詰められているんです。もちろんホイル焼きに汁物までついてワンコイン500円税込み。この信じられない価格設定には心底恐れ入ります。
2017.09.06
らーめん 二代目 ひらき家/函館市本町
本町中心部に7月オープンしたラーメン屋さんで「ひらき家」さん。同店はちょっと離れた同エリア内で昔からお店を構えておりますが、コチラ“二代目”さんは港町で出店していたお店の移転のようです。夜のとばりで飲んだ後の〆のお店の印象が強い「ひらき家」さんですが、コチラはランチ営業も。定番の塩ラーメンとチャーハンセットもラインナップ。ランチ選択肢が増えてウレシイですな。
2017.09.05
かつきち 函館昭和タウンプラザ店/函館市昭和1
ワタクシの根城は「昭和」エリアなのですが、最近“とんかつ”旋風が巻き起こっております。そんなこんなで8月タウンプラザにオープンした「かつきち」さん。自宅が至近距離なのでテイクアウトで「カツ丼」。ずっしり重くボリューミィ。タレも絶妙で627円の値段を考えたら結構なバリュー度であります。昼間は本町に居るので昼はなかなか来られませんが、お得な平日ランチもやってますぜ。
2017.09.04
そば工房 匠/函館市中道1
リアル日付では1カ月遅れになってしまいました…。果たして追いつけるかな…。ってなワケで気を取り直して更新です。この日は「そば工房 匠」さんでした。およそ1年ぶりの訪問。看板通りのお蕎麦屋さんではありますが、メニューを見ると、おおお!チャーハンがありますよ。そば&チャーハンセットって言うのはある意味新感覚。ニンジン&豚肉のチャーハン。…おなかは一杯になりました。
2017.09.03c
新潟市・にいがた食の陣実行委員会/はこだてグルメサーカス2017
小腹満たしコンボで終了まで乗り切ろう作戦のワタクシ。次なる購入品は、昨年も食べた“にいがたタレかつ丼”。イベントサイズなのか、ササっと食える量。タレカツ2枚以外はなにも乗っていません。新潟で“カツ丼”と言えばこのスタイルなんだそうです。ネット検索すれば7~8枚載っている写真も。NGT48さんとかお仕事でもお世話になっている“新潟市”は、いずれ必ず行きたい都市です。
2017.09.03b
長崎の食文化を推進する会/はこだてグルメサーカス2017
グルメサーカス2日目。この日も満足に休憩を取れませんので、出店者様の商品を。はるばる九州・長崎からの登場。「長崎の食文化を推進する会」さんから「角煮まん」を購入だ。厳密には“角煮家こじま”さんの商品。皮付三枚肉が生地に挟まっているという一品。ワタクシ、コンビニの肉まんのように、気がつくとむしゃむしゃ食っておりました。もっとじっくり味わっておけばよかったなぁ。
2017.09.03a
はこだてグルメサーカス2017/函館市松風町・東雲町・若松町
グルメサーカス開催2日目。今年の目玉は“秋田犬MOFUMOFUひろば”。大館市・仙北市・小坂町から駆けつけてくれました。特設会場の入口ゲートには、なまはげ&秋田犬がドーンといらっしゃいます。あれ、これは今年3月“蔦屋書店”さんのイベントにて見たモノですな。いやぁ秋田、意欲的にPRをしてきています。実際ワタクシもとても魅力的に感じました。いつの日か訪れてみたいですね。
2017.09.02h
フレッシュチーズのお店 rocco/函館市本町
無印良品さんと言うかシエスタハコダテさんへは地理的にも度々行くのですが、コチラのお店で飲食するのは初。エスカレーターを降りて正面にあります「ロッコ」さん。ランチ時はパスタやピザなども提供し、夜はディナータイムとして酒類メーンでやっているようです。この日はビール一杯だけ。ワタクシ、ワインやチーズにはさほど嗜好はありませんが、なかなかスタイリッシュでイイ感じです。
2017.09.02g
ミスタードーナツ 函館五稜郭ショップ/函館市本町
さてさてえーと、電車で本町にたどり着きまして、まず入ったお店が…、え、あ…、ミスドに入っていましたのね…の「ミスタードーナツ」さん。ワタクシらの飲み会はなぜか途中に“甘い物”を挟む傾向があるのです。極めて謎トリッキー。ワタクシはこの“リッチシェイク”をいただきました。ぬおおー!通常のシェイクに比べて物凄い粘度が高いです。ダイソンの掃除機なみの吸引で甘さ注入です。
2017.09.02f
函館市電/函館市松風町~本町
昨年と全く同じ流れで、路面電車で逃げるように(←意味深)本町へ。ほろよいでの運賃支払いはやっぱ難儀です。とは言えあれほど北海道新幹線の仕事をしていながら未だ乗っていないワタクシです。同様に、あれほど“イカすニモカ”の仕事をしながらソイツも未だ所持しておりません。いやぁ“イカすニモカ”、皆さん持ちましょうね!今日は検診。バリウム後の悶絶中。なのでこの辺で…。
2017.09.02e
○△□焼 函館 冨紗家 大門店/函館市若松町
大門方面でのイベント終了後には、結構利用させてもらっている感のある「ふさや」さんです。キンッキンに冷えたビールがたまらない。食べ物はごらんの通り、食欲を駆り立てられる鉄板焼系のラインナップ。名物“とんとん焼”はまず押さえたい一品。チャーハン系もなかなかのイケイケ濃い味でサイコー。とは言えコテコテの鉄板焼だけと言うことはなく、刺身や酒もかなり充実しております。
2017.09.02d
北海道コカ・コーラボトリングブース/はこだてグルメサーカス2017
朝から晩まで屋外におりますと脱水度がたまりません。何度も飲料水に手が伸びますが、出店ブースから、ましてや当グルメサーカスのスポンサー様から購入しないワケにはいきません。コカ・コーラさんのブースから「コカ・コーラ」です。実はワタクシこのベーシックな「赤コーラ」って年イチくらいしか飲みません。思えば昨年の同催事時以来か。普段はZEROばかりです。(←されどDEBU)
2017.09.02c
神戸北野 旭屋精肉店ブース/はこだてグルメサーカス2017
なかなか食事が取れませんので出店者さまより購入し小腹を満たします。神戸市からの出店「旭屋精肉店」さん。念願の「神戸牛コロッケ」。コチラ、例年出店され、いつも行列ができるお店ですが、一瞬お客さんが途切れた際にすかさずゲッツ。アッツアツ揚げたてのコロッケは何故もこんなに美味いのか。ビーフ感もしっかりあり、仕事で無ければ間違いなくビールを飲んでるところですな。
2017.09.02b
大間町観光協会ブース/はこだてグルメサーカス2017
毎年いらっしゃっている出店ブースで、毎度毎度食べたかったメニューがございました。ソチラがこれ、大間町の「マグロバーガー」。ワタクシ、お仕事でもわりと大間にはゆかりがございまして、気になっていたんですわぁ。持ち場から離れているので、おつかいをお願いしてゲッツ。さっそく開封、あれ、想像していたのは“ツナ感”だったのでちょっと予想外のお味。ですがコレはコレでウマイです。
2017.09.02a
はこだてグルメサーカス2017/函館市松風町・東雲町・若松町
今年も開催!「グルメサーカス」。すっかり函館の定番イベントになりつつあります。世界から、日本各地からご当地グルメが集まる2日間。昨年はグルメガーデンってもやってたのでソレを思えばラクでした。今年のステージイベントの見所は、うーん…、愛知の服部半蔵忍者隊と大御所歌手“北原ミレイ”さんか。ってなワケで“ざんげの値打ちもない”記事でスンマセン。2日目も書くケド…。





INDEXへ戻る