2017年7月号

2017.07.30b
ベストフレンドサービス/函館市日乃出町
ここ最近函館ローカルのネット界隈で話題をかっさらっているお店、それがコチラだ。店名はなんかハッキリしませんが「ソフトクリーム巻き放題の店」との貼り紙がありまして、言ってしまえばそのまんまのお店。カップサイズを選びあとはセルフで巻き放題。ワタクシ少々控えめに巻くとお店の方からもっと巻け!と指導が…。当然お客さんは途切れず来訪。これはとてつもない良店の誕生だぜ!
2017.07.30a
食事処 さつま屋/函館市昭和4
外食ネタ切れってワケでも無いんっすがね、結構迷った挙げ句パチ屋さん食堂の「さつま屋」さん。直前まで同ロイヤルさんで打ってたからという至極安直な理由。場内からも外からも入店可能だ。食券機を押したら合図が掛かる店員さんの連携の良さ。カツ丼とミニそばのセットがあったのでそちらで。ぶっちゃけ特筆事項は無いですがパパッと済ませるにはいいお店。メニューも豊富です。
2017.07.29b
はま寿司 函館桔梗店/函館市桔梗1
低価格の量産型寿司を提供するお店の代表格、「はま寿司」さん。いえいえバカになんかしてないんですよ、こういうニーズは絶対あります。それになんやかんや魅力的なキャンペーンとかやっててけっこうイケてるんですぜ。そんな中、カレー好きのワタクシがチョイスせざるを得ない「TOKYOカレー」なるメニュー。さほど辛くは無いですが深みのあるカレー。なお酢飯ではありませんでした。
2017.07.29a
大阪王将 函館桔梗店/函館市桔梗4
デビューはもちろんワタクシ知っておりましたが、開店当初のヒートアップが冷め切った今になっての初訪問、「大阪王将」さんであります。初と言う事で「鶏南蛮餃子付定食」なる軽く1K越えメニューをタッチパネルでオーダー。ご飯は大盛りをポチリましたが特に追加金は無い模様。運ばれて来ました…エエー~!とんでもないボリューム。マンガ盛りのごはんにおがず2品は限界越えでした。
2017.07.28
Asian Bar RAMAI 函館五稜郭店/函館市五稜郭町
毎度訪問の「ラマイ」さんですが、今回はインターヴァルが空きました。隣のパチンコ屋さんが閉店したので駐車場の件がビミョーですが、それでも店脇には数台あります。今回はポーク。チキンと並ぶ定番だ。先日HTBのイチモニで某大食いアイドルさんが、ラマイ名物すごく大きい“キンタマーニ”を楽勝制覇しその後も爆食い。それでいてなんであんなに華奢なのか。世の中不公平ですな。
2017.07.23
そば匠 喜の家/函館市堀川町
ワタクシこちらも初訪問!堀川町の「喜の家」さんであります。外見は一見厳かな和風建築風の佇まいで、チョイト意識高い系お蕎麦屋さんの様相。ひとたび中に入ってみると、良い意味でフツーでホッとしました。オーダーは「ミニ穴子天丼セット」を。ぬおおぉ、丼から飛び出す大きい穴子天に感激だ。おそばも手打ちなので、もちろん通常店よりも上ランク。そば湯も特濃。こだわりを感じます。
2017.07.22
麵屋 石ばし/函館市本通2
初訪問のお店。今年オープンした「石ばし」さん。開店当初、爆発的に賑わっていた評判のお店。さすがにもう落ち着いているだろう…と訪問しましたが、なんのなんのかなりの繁盛ぶりだぜ。ワタクシ、あっさり塩と半チャーハンをオーダー。DEBU御用達のコンボです。塩ラーメンは、おお、鶏スープにプラス磯の香りが!函館をイメージしているのかな?炒飯もスゴイ高レベル。再訪決定だ!
2017.07.20
四文屋 函館五稜郭店/函館市本町
ランチ遠出が無くなった近年では、最高利用頻度の「四文屋」さん。ワンコインランチは全て当たりという“全回転状態”のお店。そんな中夏期限定と思わしき「鶏セセリ丼」がお目見え。オーダーし到着。目に入ったヴィジュアルはもう見るからに美味しい。そして実際も…めっちゃっくちゃウマイ!確かに100円プラスですが、もはやそんなコトはどうでもいいです。販売中は出来るだけ食べたい!
2017.07.17b
情熱食堂 函館店/函館市港町1
パチ屋さん食堂でコチラは特に異彩を放っています。「情熱食堂」さん。“伝説の唐揚げ”を筆頭にスタミナ系のラインナップでまとめたカンジの様相。平日メニューやクーポン利用などでかなりの割安感が出るお店ですが、この日はノーマル料金。焼肉&唐揚定で880円。ごはんは大盛りにできますが、何故か普通にしちゃいました。おかずのお味はかなり濃いので大食野郎は大盛り推奨だ。
2017.07.17a
北斗星の眠る場所 茂辺地 北斗星広場/北斗市茂辺地3
ワタクシ、クルマはわりと知識があるんですが列車はさほど…とは言え十分楽しめるスポットが茂辺地に誕生しております。コチラ「北斗星広場」さん。廃校になった茂辺地中学校敷地にドーンと出現。北斗星内には自由に入れます。いやぁ寝台特急、いいですね。退役車両とは言え、旅のイメージが広がってきます。ホントは同敷地のラーメン店が目的でしたが、混んでましてソチラは次回に。
2017.07.16c
麺お食事処 菜の花/函館市日ノ浜町  
えさん道の駅の脇にあるお店がウマかったぞ!。職場で話題になり立ち寄ってみました。「菜の花」さん。この一見離れ家のような佇まい。ですが開店と同時にお客さんがドッと入店。その美味かったという「チャーハン」をオーダー。おお、ラード強め&濃い味付けのガテン仕様ではありますが、こりゃ確かにワタクシ好み。ラーメンも好評のよう。再訪は決定ですが何食うかウレシイ悩みだなぁ。
2017.07.16b
道の駅 縄文ロマン南かやべ/函館市臼尻町
「北海道・北東北の縄文遺跡群」世界遺産推薦ならず!という先日の残念ニュース。おお、ついに函館市も世界遺産の一郭かぁ!、と、そんなふうに考えていた時期が俺にもありました…。まぁ地元民の知名度も全く低く、落選もやむなしか。さて気を取り直して「クルミソフト」をいただきました。ソフトの中にクルミが練り込まれており風味感アップ。コーンも一風変わっていて一食の価値ありだ。
2017.07.16a
GRA MAALU (グラまあある)/小樽洋菓子舗 ルタオ
こんなそんなの札幌小旅行。職場へのお土産を買い忘れてないトコロはちゃんとしているワタクシ。大丸さん地下で「グラまあある」と言うお菓子を買ってきました。有名な「LeTAO」さん。ちなみに上記写真はご先祖様用。あとマツキヨさんで売っているボディタオルも購入。コイツがすこぶる使い勝手が良いんです。昨年のチャリプロで買って以来の愛用品。ここでしか売ってないんだよなぁ。
2017.07.15k
道の駅 望羊中山/喜茂別町字川上
この日は灼熱!札幌の日中気温はゆうに30度を超えていて夕方になっても下がらぬまま。DEBUのワタクシは大量に汗をかき、帰路のクルマの中では冷房MAX。そんなカンジで望洋中山で降り立つと、な、なんやコレ?!寒いっ!クルマの外気温計は20度!1時間で10度も下がりまっか?!思えばこういう気温の変化とエアコンの当たりすぎが、後の悲劇を生むことになるのです…。
2017.07.15j
伝説のすた丼屋 札幌駅前店/札幌市中央区北3西3  
先日AirGを聞いていて気になっていたお店があったので実際行ってみたぞ。「伝説のすた丼屋」さん。開店間もないお店で店内はキレイ。なんでもスタミナ満点の丼が大盛で食えるっつーんだからDEBUのワタクシとフィーリングもバッチリ。店名メニューの「すた丼」。な、なんじゃこりゃ~、これでノーマル?激盛ごはんに香ばしいタレの豚丼。他もパワー系メニュー多数。あー函館にホスイ…。
2017.07.15i
札幌小散歩/札幌駅前~大通~すすきの方面 
函館のド田舎に住んでいるワタクシとしましては、札幌の活気具合を目の当たりにすると心底“まち”の力感の差を感じてしまいます。さっぽろ夏まつり、狸まつり、北三条赤れんがでのイベント、屋外、チカホ、どこだりで演奏しているバンド、もう街中がお祭りイベント三昧。どれを一部切り抜いても函館では大イベントだよなぁ。?今年はチャリプロがありませんので、ささやかな代替小旅行です。
2017.07.15h
中山峠 峠の茶屋/茂別町字川上
光あらば影あり…。陰と陽とは良く言ったもので、何を言いたいかはこれでおわかりの「峠の茶屋」さん。道路を挟んで真向かいはこれまたメジャーな「望羊中山」さん。この2カ所の関係ってワタクシがガキの頃からこんな感じ。そして主力商品もこれまた同じ「あげいも」。さてそのあげいもを…、ん?!んああー!なんとコチラは1個で売ってくれてる!案外これ、アドヴァンテージなんじゃね?
2017.07.15g
きのこ王国 喜茂別店/喜茂別町相川
道の駅を含むドライブスポットの類でこれほどインパクトのある休憩処もありますまい。三角形の建物と立派なロードサインが確実に目に飛び込んでくる、ズバリ「きのこ王国」さんであります。108円のきのこ汁は有名。コチラ1階はレストランがメーンですが、この程ワタクシ初めて2階に行ってみましたぞ。いやーすごい品揃えの物産品がズラリです。おみやげスポットとしても結構いいかも。
2017.07.15f
道の駅 とうや湖/洞爺湖町香川
今回のドライブは気になったスポットで片っ端から停車しております。でもってコチラ「道の駅とうや湖」さん。意外にも初訪問かな。函館から札幌方面に向かい豊浦のショートカット道から230号に合流し間もなくの所にあります。とうや湖とは言え湖畔沿いにはありません。わりかし地味目な建物ではありますが、洞爺の農家さんが出品する農産物の直売店や軽い食堂もあり充実しています。
2017.07.15e
豊浦町噴火湾展望公園/豊浦町字高岡
豊浦を通るたんびに気になってたこのゲート。この先何があるんだべ程度に思っておりましたが、今回は実際行ってやろうじゃないの!ってな事で侵入。広大な駐車場が現れましたが、がら~ん。そんでこの展望塔。おそるおそる内部に入りますと、うう、施設の方以外誰もいない。物産の売店と食堂があり、立派なエレベーターで展望室へ。豊浦の町を一望できます。ケド、人がいないよぉ…。
2017.07.15d
食事処 あらた/豊浦町大岸
そんなしどろもどろの旅。ランチの当てなく豊浦走行。むむ!クルマの群れが停まっているのを発見。急遽ウィンカーを出し滑り込むぞ。そのお店は「あらた」さん。この手のドライブインとしては新しい。店内は満席状態だ。カウンター席で待っていると両隣の男達に同じ物が!それは「カツカレーラーメン」。何やら名物のようだ。ワタクシはカツカレー。結構美味い!こりゃ今後来訪アリだね。
2017.07.15c
長万部あやめ公園/長万部町字栄原
長万部で毎年楽しみにしていた某店のカレーが事情でタイミングが合わず食えず終い、途方に暮れて彷徨いこんだこの緑地。やたら整備されたコチラは「あやめ公園」と言うようです。パークゴルフ場がメーンで家族でなんやかんやする公園では無さそう。駐車場に着いた途端、施設の方に「こんにちは〜♪」と朗らかな挨拶をされワタクシ狼狽気味に会釈して逃亡!。こりゃ不審者ですわ!
2017.07.15b
長万部駅/長万部町字長万部
ワタクシ始めて立ち寄ってみました、「JR長万部駅」です。現在でも“北斗・スーパー北斗”が停車しますが、将来的には「新幹線」まで停車しちゃう予定です。もっともその頃はこの駅の佇まいではないでしょうケド。やや大きめの地方の駅と言った感じで、スロウ旅の風情にはもってこい。観光案内所も併設。かつていろいろ物議をかもした、町の炎上キャラ「まんべくん」グッズも売っているぞ。
2017.07.15a
ドライブインかなや/長万部町字平里
かつては札幌往復の際には必ずと言ってよいほどトイレタイムで停車していたスポット「ドライブインかなや」さんです。が、ここ最近は各所の道の駅が充実しちゃって、スルーされるケースが多くなっちゃいました。ひと頃よりかなりおとなしめになっちゃいましたが“かなやのかにめし”はもちろん、物産各種販売しています。今回は食べませんでしたが、食堂もまだまだ元気に健在のようですぞ。
2017.07.12b
海底広域研究船「かいめい」一般公開/函館港西ふ頭 函館市弁天町
ワタクシついに大海原へ大航海へ!!…ってなコトでは全く無いですよ。なかなか無い体験だったので記載させてください。JAMSTEC「かいめい」と言う船を見学させていただきました。海底資源の研究や地震研究とかしている船。出来たばかりの新造船で内部はすげーキレイ。様々な研究設備が装備されています。食堂や個室もすこぶる立派。いやぁワタクシの全く知らない世界でしたわ~。
2017.07.12a
がごめ家/函館市五稜郭町
この日はお隣さんランチ。「がごめ家」さん。カレーやパスタ等メーン+サラダバー。これで全品1000円税込。ワタクシこの日は初の「がごめ飯」。がごめ昆布を混ぜ込んだ酢飯を筆頭に、随所にがごめを利用している新鋭郷土料理。最後はお出汁でおじや風でいただくのですが、これがまた優しい。ご厚意で大盛にしてもらいましたが、超腹いっぱいなのに、優しいランチという新境地でした。
2017.07.10
やきそば弁当 激辛/東洋水産株式会社
先日リニューアルしたビッグハウスさんですが、今月上旬チョイト刺激の効いたセールが!あの「やきそば弁当〈激辛〉」が47円+税で販売していたぞ。147円じゃないよ、47円よ!ここぞとばかり1箱購入。12個買っても600円。さてこの激辛、辛さ耐性があるワタクシでも少々後ずさりするレベル。いやぁマルちゃんさん良く商品化したねー。麺も通常より太くビールのアテに最高っすわ。
2017.07.09
麵屋 虎一/函館市富岡町2
遅ればせながら初訪問のお店。富岡の「虎一」さん。この場所は以前も飲食店でしたが、駐車場が裏手にある変則的店舗。ランパス期間の頃から気になっていましたがやっと行けました。「煮干し極ラーメン」を醤油で。うんうん、好きなラーメンです。ワタクシ魚系が入っているスープは性に合っているようです。暑い日のラーメンもたまにはイイ。後ほどマックシェイクでクールダウンしましたが。
2017.07.08f
七飯町健康センター アップル温泉/七飯町字中野
この日はワタクシの仲魔と亀田福祉センターで行われていた模型の展示会を見学。熱いトークで盛り上がり思わずヒートアップ。「模型」は極めて身体を動かさない趣味ですが、その話しだけで“汗だく”になるという謎展開。そんな後はさっぱり温泉だ!七飯町の「アップル温泉」さん。コチラは上記写真のようにスカッとした立地にあり、吹き抜ける風も気持ちいい。かなり好きな施設です。
2017.07.08e
小樽なると屋 ポールスター函館店/函館市港町1
ポールスターさんにこの程登場した函館初登場のお店、「なると屋」さんへ。なると屋さんと言えば“半身揚げ”で有名なお店。そんなお店が函館上陸って言うんだから気にならないワケはありません。ワタクシ“ざんぎカレー”をオーダーしてみました。カリっと美味しい“ざんぎ”はさすが!カレーは鶏の挽肉入りかな。無難ですがフツーに美味しいぞ。メニューも豊富でリピートは確実ですな。
2017.07.08d
函館牛乳 あいす118/函館市中野町
お馴染みの「あいす118」さんへ立ち寄ってみたぜ。この日はソフトクリームでは無く、牛乳をガブッと飲んでみようと思いましたが、注文直前で「コーヒー牛乳」へチェンジ。牛乳は200円でノミホーなのですが“そこまで飲めんなぁ”とヒヨってしまいました。コーヒー牛乳はパッケージモノですが濃厚ですよ。函館空港すぐ近く。牧歌的な光景の中、乳製品をいただけるのはザ・北海道ですな。
2017.07.08c
厳律シトー会天使の聖母 トラピスチヌ修道院/函館市上湯川町
異宗教が同じ場所にいろいろ入り交じっているのが函館の特徴ですが、ここ上湯の川もそうなのかな。荘厳な雰囲気の「トラピスチヌ修道院」です。斯く言うワタクシ、広告系の仕事をしておりますが、コチラは撮影には厳格。当別の方はそうでもないんですがね。まぁ当外食男爵はアフィリエイト無しなので常識の範囲で撮影しております。とは言え日頃の食生活の乱れの方を窘められそうです。
2017.07.08b
市民の森/函館市上湯川町
有難や達磨大師御像の道路を挟んですぐ向かいにあるのがコチラ、「市民の森」。結構な広さの公園だ。メーンゾーンには有料の駐車場がありますが、下の方には数台停められる駐車場がありソチラは無料。市民の森売店で売られているソフトクリームは有名なのですが、大挙押しかけた外国のお客様が占拠しており今回は断念。(函館)市民どころか今やワールドワイドなスポットですよ。
2017.07.02b
高龍寺達磨大師/函館市上湯川町
一度見たら忘れられない強烈なインパクト。ご存じ達磨大師像であります。ご覧の通りかなりのファニーフェイス。ボディは、う、薄い。木々の茂みを登っていくとその全身を拝むことができます。車で下の道路を通行すると一瞬だけチラっと見えるのでサブリミナル効果にもなってます。目に飛び込んでくる赤いボディ。その脇で初夏なのに一カ所だけ紅葉している木がちょっとミステリアスでした。
2017.07.02b
ハセガワストア 五稜郭店/函館市五稜郭町
昼メシを求め職場周辺をうろついていると道路向かいのハセストさん。確かに五稜郭店さんは昨年リニューアルしていたけど、な、なにぃ!カレーライス200円?!お店の方に言って詰めてもらうスタイル。辛口ザンギも同時購入。さて税込200カレー、お肉レスなもののボリュームはしっかり!ルウもスパイシーでイケル。ザンギと合わせたのは大正解。焼きそば盛り放題100円も気になるぜ。
2017.07.02b
ほっともっと 函館昭和店/函館市昭和1
マラソン観戦が終盤結構暑くなってきまして、ワタクシランナーでも無いのに汗だくです。職場Pから競技場まで歩いただけなんですがね。DEBUはダメですわ。ってなワケでこの日は手っ取り早く、ほも弁さんの「ガパオライス」。すっかり年イチで食べてます。いやぁナンプラー&パクチー全開のアジアンメシをこんな保守的な弁当屋さんで出してくれるとは。しかも本格的でウマいからスゴい。
2017.07.02a
2017 函館マラソン/函館市千代台公園陸上競技場発着
ワタクシ仕事上では、相当以前から関わりがあるんですよ、ところがですよ…けしからん事に初めて見に行きました。「函館マラソン」であります。いやいや、ワタクシは走りませんよ!仲魔が参加するので、その雄姿を見に、であります。いやぁ~、今更ですが改めて壮観な光景です。こんなにランナーいるんですな。おかげさまで仲魔2人も新聞に掲載されるほどの好タイム。すんげーぜ!
2017.07.01
スシロー 函館美原店/函館市美原1
この日はなんとなく寿司!っつーかいつもだけどネ…。ってなワケで、函館ではまだ新しい「スシロー」さんへ再訪だ。リーズナブルなお店なんだけど、此処函館、今ではかなり乱立しまくっているので、感覚的にはフツーになっちゃってます。ぶ厚い「倍とろ」なんてキャンペーンもやっておりました。シャリもネタも心なしかミニサイズ。バンバンお皿取っちゃいますぞ。土日祝は10時半オープン。





INDEXへ戻る